思い出し旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス紀行2 〜フランスへ〜

<<   作成日時 : 2005/04/18 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
2004年7月24日 成田11:25発→パリ16:40着
フランスは夏時間なので、16時といえば日本時間で23時に当たる。
時差ぼけ対策のために飛行機の中ではとにかく眠ろうと、梅酒を飲んで睡眠。
ほぼ定刻通りに到着。空港からホテルまではタクシーで。
滞在するホテルはパリの中心、オペラ・ガルニエ(オペラ座)に近いオスマン通りにある「ミレニウム・オペラ」を予約した。入り口のホールの一部は文化遺産に指定されているそうだ。ヨーロピアンタイプで、レトロな雰囲気の素敵なホテルだ。荷物を持っての移動は面倒ということで、ここがこれからの行動の基地となる。場所柄、料金は若干高めだけれど、あちこちへ移動したり食事や買い物するにはとても便利。
ところで7月8月はバケーションの季節だ。パリの人たちはバカンスに出かけてしまうから、パリのホテルは1年で最も安い時期となる。
今回は個人旅行だったので、飛行機やホテル、観光ツアーなどはすべて自分達で組み合わせた。ホテルやツアーは国内の旅行会社で予約を取り、サービスバウチャーを発行してもらった。価格は現地で調達しても同じだったので、前もって用意しておいたのはよかったと思う。
ホテルに到着すると、一息ついて街の探検に出発。裏通りには飲食店や総菜屋、雑貨屋など小売店が並ぶ。中華料理店が多く、持ち帰りのお惣菜が美味しそう。街をぶらぶら歩き回った後、雑貨屋で缶ビールやジュース、ミネラルウォーター、果物などを購入してホテルに戻る。7月のパリは夏だといっても夕方になると肌寒い。空気が乾燥しているので、日中は日差しが強くても清々しい。薄手のカーディガンが1枚あるといい。
実はこの日、機内で飲んだ梅酒がきき過ぎて、ずっと気持ち悪かった。夕食も食べられなくて、辛かったし。調子乗り過ぎを少し反省。
翌日は、ロワールの古城めぐり。
         <次回に続く>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フランス紀行2 〜フランスへ〜 思い出し旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる